比較検討を行って最適な状態で貸すことができたマンションの事例について

売ってしまうよりも貸す方法にメリットがある?

結婚した当初に購入したマンション | 売ってしまうよりも貸す方法にメリットがある? | 順調に賃貸マンションのオーナーとして生活できている

しかし、将来的なことを十分に考えたのですが、売ってしまうよりも貸す方法にメリットがあるような気がしました。
所有しているマンションは何度も室内のリフォームを行っていて、例えばクロスの張り替えを行ったり、床面のフローリングの張り替えも済ませています。
また、バスルームやキッチン、トイレなどの場所に関しても、綺麗な状態で使ってきたので、一戸建て住宅に引越しを終えた際には、新築物件のような見栄えを保っていました。
このことから、長期間にわたって賃貸として貸す方法で、家賃収入を長く得ることができると考えていて、組合によって大規模改修も済ませていた状態だったので、室内の専有部分だけではなく、建物全体が綺麗な状態でした。
しかし、実際に貸す方法を選んだ際にも一切の知識を持っていない状態だったので、最初はどのようにしたら良いのか判断することができずにいました。
そんな中、インターネットを見て情報を集めていたところ、インターネット上にはマンションを貸したいと考えている方々に役立つサイトが存在していることを知りました。
そのサイトでは、複数の不動産会社が登録を行っていて、物件の情報を入力するだけで、得ることのできる家賃額が数々の不動産会社から提示される内容でした。
この方法であれば、複数の会社を比較検討することができたので、家賃相場などを把握することもでき、安い家賃で貸してしまうことが無いように配慮されている内容でした。
私のケースでは、比較的高い家賃額を提示していた会社に問い合わせを行って、実際に物件まで調査に来て頂くことができました。